TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ひろこの部屋vol.58 元カノの影

2018.06.09

毎週お届けしているエッセイメルマガで、元カノについて書いて欲しいというリクエストを頂戴したので、今日は”元カノ”について書いてみようと思います。

彼氏や夫の”元カノ”の存在。みなさんは気になりますか?

気になる派・気にならない派に別れますよね。

私は気にならない派ですが、周りには気になる派も多くいます。

どちらがいいのか決めるのは難しいけど、できれば元カノの存在にヤキモキせず穏やかに暮らしたい。

友人に、料理上手な元カノの存在に勝ちたくて必死にお料理の勉強をしていたら、自宅でフレンチのフルコースを作れるようになったという友人がいる。

元カノの存在が気になるのは、嫉妬や自信のなさからきているのかもしれないけど、ここまでポジティブな結果に転換できたら見事なもの。その女性は今は結婚して幸せな生活を送っている。

私含め、気にならない派の意見で共通しているのは

「元カノとは別れるだけの理由があったから別れたのであって、彼の今の相手はその人ではない」

ということ。

男性は特に過去の思い出を美化するというから、幻想と戦ってもしょうがない。

それに”面倒臭い教育は元カノが済ませてくれてた”と思えば、嫉妬どころか尊敬すら覚えることもある。

 

女はこまめに連絡をしないと怒る

生理前はそっとしておいた方がいい

アドバイスじゃなくて、黙って話いを聞いて欲しいだけの時がある

大きなサプライズより日々の積み重ねの方が大事

 

こんなことを、元カノ達が泣いてわめいてぶつかり合ってくれたことで、彼氏は人間的に成長したはず。

そう思うと、今まで嫉妬に狂いそうになったいた女性も、同じ男性を好きになった同士じゃないか!という仲間意識すら持てるかもしれない。

 

ありがとう、元カノ様たち。

私は今、あなたが教育してくれてたお陰で人間的に成長した彼と、幸せな毎日を送っています。

なんて思ったりして。

 

(文・大角浩子)

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加