TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ひろこの部屋vol.12 昔のお風呂は混浴が当たり前だった

2018.01.17

ひろこの部屋vol.12 昔のお風呂は混浴が当たり前だった (2017年7月8日配信)

こんばんは、affetto.店長の大角です。

6月のひろこの部屋ではハーブの足湯について書きましたが、今日は同じお風呂ネタでも混浴ネタです!

先日、お風呂業界の方たちとご一緒する機会がありまして、こんな話になりました。

「お風呂は一番気持ちいい時間なのに、パートナーと共有できないのは寂しいよね」

混浴のお風呂って今はめったにないですが(条例で禁止されている都道府県が多いです)、
昔は当たり前だったんですよね。
浴衣も本来は、混浴のお風呂の中で着る物でした。

江戸時代は混浴が当たり前でしたが、入浴のマナーは今と随分違ったそうです。
今は銭湯に行くと身体を洗ってから湯船に浸かりますが、
江戸では先に使って身体を温めてからじっくり洗うのが一般的だったようです。
不思議ですね。

混浴と聞くとちょっと卑猥なイメージになりがちですが、
旅館でお部屋に露天風呂がついていたりすると男女関係なく入りますよね。
広いお風呂にパートナーとゆっくり浸かるのは至福の時です。

ドイツでは男女混浴のサウナも多いんだそうです。
休日にたまにはスーパー銭湯に行こう!!となっても、行った先で男女別に分かれてしまうのは
ちょっと寂しいなっていつも思っていました。

怪しい意味ではなく、パートナーと一緒にサウナに入ってリラックスできる文化がもっと広がったらいいなと思います^^

 

それでは、また来週。

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加