TEL:04-7183-3252(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

私のサウナハットと女子サウナーあるある

2018.12.11

なかなかサウナハットデビューできないでいたのですが、

とってもいいサウナハットを見つけてしまいました。

ジャーン!!

今治タオルでできたゴム入り。

サウナハットといっても、実はこれは本来はトリートメントキャップ。

お風呂の中でトリートメントを浸透させるためにかぶるものなのですが、

「はっ!これはサウナハットになるじゃん!!」と思いつたのです。

 

以前、オーガニックシャンプーのブランドpiyoko代表の栄さんに教えてもらった、サウナに入っても髪が痛まない方法を思い出しました。

トリートメントを塗って、シャワーキャップを被ってタオルを巻いて入る。

そうすることでトリートメントも浸透して一石二鳥、とのこと。

だったら、これを被ったらいいじゃーん!!

 

サウナはまだまだ男性文化が強いのか、サウナユーザーも圧倒的に男性が多いし、メンズサウナも多い。

(レディースサウナって本当に少ない…いいサウナ施設はほとんどメンズ専用なんだよ…)

サウナに行って、サウナハットを被っている女性を見かけることはほとんどありません。(男性はたまにいるみたいですが)

 

最近ついに、自分なりのサウナハットデビュー。

いや、これが実に快適で!

トリートメント効果倍増するのはもちろんなのですが、他にもあるんです。

 

『熱くなったら耳を隠せる!』

 

サウナに長時間入っていると耳が熱くなってくることがあります。その度タオルで耳お覆って熱から守っていたのですが、これなら耳も覆える。

汗も垂れてこないし、タオルのように巻きな直しの手間もありません。

これを被ったまま、水風呂にドボンできます。

サウナライフの必需品になりそうです。

 

「今治タオルのトリートメントキャップはこちらで購入できます」

 

 

女子サウナーあるあるなのですが、

サウナや銭湯にハマると、ヘアスタイルもメイクもシンプルになります。

ちょっとできた空き時間は自然とサウナタイムになるので、貴重なサウナチャンスを逃さぬようサウナセット(薄手のフェイスタオルや化粧水)を持ち歩くようになります。

簡単にメイクを落とせるよう、ナチュラルメイクが基本になります。

ウォータープルーフは落とすのが大変なので使いません。

ヘアスタイルも、コテで巻き巻きするのは大変なので、乾かすだけでOKのボブスタイルが多くなります。

 

私も普段は髪の毛を巻き巻きしますがサウナ後はしません。(髪の毛巻き巻きしてない私に会ったら、サウナに行っていた証拠ですw)

今のボブのヘアスタイルはコテなしでもいけるので、変える気は一切ありません。

女子サウナーはボブ率が高いです。

 

<おまけ>

先日打ち合わせでかがったサウナソッピさんに、こんな可愛いサウナハットがありました。

トナカイ!!

 

 

大角浩子

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加