TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

バスローブの素材について(マイクロファイバー編)

2018.09.02

バスローブの素材の中でもっとも軽量なのがマイクロファイバー素材です。

マイクロファイバーはバスローブやタオルだけでなく、汚れも落ちやすいのでお掃除クロスの素材としてもよく使用されます。

軽量でふわふわの肌触りが魅力のマイクロファイバー素材について見ていきましょう。

 

目次

1.マイクロファイバーってどんな素材?

2.マイクロファイバーのメリット・デメリット

3.マイクロファイバーのお手入れ方法

4.マイクロファバーのオススメ商品

 

 

1.マイクロファイバーってどんな素材?

マイクロファイバー素材のタオル

マイクロファイバーとは、ナイロンやポリエステルが原料の合成繊維のことをいいます。

繊維の細さは8マイクロメートル以下で、髪の毛の1/100以下という細さです!

バスローブやタオルの他、毛布や膝掛け、雑巾やお掃除クロス、洋服まで幅広く使用視されています。

繊維は細くなればなるほどやわらかく、吸水性も高まります。この極細繊維にさらに加工をほどこして吸水性と保湿性を高めたのがマイクロファイバーです。

よく水を吸って保温性もある超優秀な素材です。メガネ拭きもマイクロファイバー素材がほとんどで、ヒートテックの下着にも使用されています。

 

2.マイクロファイバーのメリット・デメリット

<メリット>

マイクロファイバーのメリットは以下の4点があげられます。

ふわふわの肌さわり、軽い、保温性、吸水性と速乾性です。

軽くて保温性があるため、近年は洋服の素材としても活躍しています。ふわふわの可愛らしい見た目から、ルームウェアやガウンやパジャマが特に多く、女性人気が高い素材です。シワにならないの嬉しいポイントです。

ガウンやルームウェアは軽さを求め方が多いので人気に納得です。軽量で扱いやすいのでお年寄りや入院中の方にも重宝されています。

天然繊維の中でもコットンやリネンなど吸水性が高いものはたくさんありますが、これらが厚くなると乾くのにかなりの時間がかかります。マイクロファイバーは梅雨時期でも絞って干しておくと数時間で乾きます。

湿気の多い日本向きの素材とも言えます。

 

<デメリット>

マイクロファイバーは非常に細い繊維なので顕微鏡で先端を見ると、尖っているのがわかります。そのためゴシゴシ拭くと肌が赤くなってしまう場合があります。優しく吸い取る分には問題なのですが、肌の厚さが大人の半分しかないかちゃんは、肌をスリスリする赤ちゃんはコットンなど天然繊維のタオルがいいかもしれません。(あくまで私の個人的な意見です)

あと、マイクロファイバーは合成繊維なので熱に弱いです。乾燥機やアイロンはNGですのでご注意ください。天然繊維よりも火がうつりやすいとの報告もあります。コンロの火が着火してしまったケースもありますので、マイクロファイバー素材のガウンを着て、火を使う料理はしないでください。

 

3.マイクロファイバーのお手入れ方法

マイクロファイバーは極細繊維のため、コットンに比べお洗濯で傷みやすいです。少しでもお気にりのマイクロファイバー製品を長持ちさせるため、以下の方法でお洗濯をしてみてください。

1)お洗濯の場合は手洗いモード・オシャレ着洗いモードで洗う。

2)ネットに入れる

3)乾燥機は使わない

上記3点を意識するだけで長持ちさせることができます。あと、極細繊維なのでホコリや雑菌が一度絡みついてしまうと取れにくいので注意ください。洗濯機の中のゴミやホコリは綺麗に取り除いてくださいね。

コインランドリーでお洗濯の場合も乾燥機は控えてくださいね。

 

4.マイクロファバーのオススメ商品

軽くて扱いやすいのでやっぱり人気のマイクロファイバー素材。オススメ商品のご案内です。

・マイクロファイバーバスローブ(女性着用ページ)

ライトグレーで合わせやすいのが人気のポイント。男女ともに人気です。このバスローブ自体はユニセックスで同じ商品になります。

マイクロファイバーバスローブ

・マイクロファイバーバスローブ(男性着用ページ)

マイクロファイバーのバスローブ

・速乾バスローブ

イタリア製のちょっと変わったマイクロファイバー素材。不織布のような変わった素材が特徴です。バスローブなのに300グラムという脅威の軽さ(ホテルにあるようなコットンのバスローブは1.000グラムを超える場合がほとんどです)

速乾バスローブ

バスローブのレディース一覧ページはこちら

バスローブのメンズ一覧ページはこちら

 

・マイクロファイバータオル2枚セット

リピート買いも多いのがこのタオル。お家の中のタオルを全部これに変えました!というお客様の声お頂戴しております。

マイクロファイバー素材のタオル

 

こちらのページではマイクロファイバー素材について詳しく紹介してきました。軽くて乾きやすくて保温性もあるので老若男女に様々な用途で人気の素材です。

ですが肌の弱い新生児は天然素材を使用した方がいいというのは個人的な意見です。大人用やお風呂以外の用途では問題ないでしょう。

時期や用途によってタオルやバスローブの素材を分ける、というのも暮らしを豊かにしていく方法です。

ぜひ「自分のお気にりい素材」を見つけてみてくださいね。

 

(文・大角浩子)

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加