TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

コットンの産地(インド編)

2018.09.03

タオルやバスローブの原料となるコットン。

コットンは世界中で栽培されていますが、特に良質なコットンを栽培している地域があります。

インド、中国、エジプトです。広大な土地が必要なイメージ通りですね。

今回はインド綿についてのお話です。

 

繊維の宝石と呼ばれる西インド諸島の海島綿

1本の繊維が繊維が補くて長いほどしなやかな糸ができ、良質な綿織物を織ることができます。

その頂点とも言えるが西インド諸島の綿です。

海島綿(かいとうめん)と呼ばれ、タオル好きの人は聞いたことがあるかもしれません。

シーアイランドコットンとも呼ばれています。

非常にデリケートな性質のコットンなので大量生産ができず、もっとも原種に近いと言われています。

 

世界最高峰の綿と称され、かつてはゴールドと同じ価値があったとも言われています。

いつしかこの幻の綿は「繊維の宝石」と呼ばれるようになりました。

イギリス王室御用達でもあり、カシミアのように滑らかな肌さわりが特徴、美しい光沢があります。

 

フロリダから南米にかけて広がるカリブ海に4,000キロに渡ってつらなる島があります。これが西インド諸島です。

カリブの限られた地域でこんにちも栽培されています。

繊維の宝石がこの地だけで栽培できたのは、その気候風土からでした。綿木が発芽・成長する時期には たっぷりと雨が降り、開花時には乾期期となります。この気候がコットンに最適なのです。

年間平均気温26-28℃と過ごしやすく、日照時間や降雨量も最適です。

アルカリ性の地質も忘れてななりません。多くの人が祖国にコットンの原種を持ち帰り栽培に挑戦しましたが、どこも失敗に終わりました。この地にコットン栽培がされるようになったのは、偶然を超えた天からのギフトとしか思えません。

日本では『西印度諸島海島綿協会』という協会があり、栽培から商品化までを管理しています。

選ばれたメンバーだけが「繊維の宝石」でタオルやバスローブを作ることができるのです。

この貴重なコットンは、世界の10万分の1、極めて希少です。

 

・インド綿でつくっれたおすすめタオル

ロイヤルリッチスイートルームタイプ(フェスタオル2枚セット)

ロイヤルリッチ スイートルームタイプ(フェイスタオル2枚)

 

そのほかのフェイスタオルは一覧はこちら

 

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加