TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

コットンの産地(エジプト編)

2018.09.05

良質な綿が採れることで有名な国の1つにエジプトがあります。

約100年前、エジプトに駐在していたイギリスの総督官邸の庭で偶然発見されました。そこにあった優れた1本の綿木。その綿木から改良を重ねて現在に至ったと言われています。

ナイル川付近の作物がよく育つ良質な土壌の*デルタ地帯とその流域で栽培されています。

 

インドの海島綿や中国の超長綿に比べハリがあり丈夫なコットンです。

エジプト綿は「ギザ45」「ギザ77」「ギザ88」が有名です。エジプトのギザ地区(GIZA)で栽培され、番号は開発された順番です。

どれも素晴らしいコットンですが、その中でも特に良質だとされるのが「ギザ45」で、エジプト綿の女王と呼ばれています。

ギザ45は全て手作業で摘とられ、ファラファラという伝統的な工程を経て作られます。

ファラファラとは、女性たちが手作業で綿の不純物を取り除いたコットンを、男性たちが空中高くになんども放り投げる作業のことです。

これらの丁寧な作業が、他のコットンに比べはるかに強い探求性と美しい光沢のあるコットンを産んでいます。

 

*デルタ地帯〜日本語では三角州(さんかくす)と呼ばれ、河川によって運ばれた土砂が河口付近に堆積し形成された地形である。枝分かれした2本以上の河川で囲まれた三角形に近い形をしている地形のこと。

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加