送料無料 TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

Thermenvilla Gutenbrunn オーストリアのサウナ

2017.11.24

最終日の5日目は、バーデンへ。

バーデンは小さな温泉街のような街でホッとする場所でした。

ランチは久しぶりにお魚とライスと、あたりまえのようにビール。

バーデンの中心にあるベートーベンの旧邸(指定歴史的建造物)を改装したホテルに泊まりました。(どうりで、建物もインテリアもすべて素晴らしいと思ったら!!!)

外観、内装、インテリアすべてが私の好みド直球で、ここに住みたい!住むのが無理なら撮影したい!と終始思っておりました。

専用の屋根付き廊下で地下からテルメに直結しています。

お部屋にはカゴに入った可愛いバスローブセット。

ここでもお部屋でバスローブに着替えて、いざテルメへ!

バスローブは普通の白でした。もうちょっと可愛いのがあったらいいのにな。。。

備え付けのバスローブはどこも白のシンプルなものばかり。ここは日本と変わらないのね。

地下の専用通路。

カラフルな廊下。この辺りも私のツボ。(だけどかなり寒いかった…)

しばらく歩いたら見えてきた!

ここのサウナ体験がすごかった!!

水着着用のプールエリアがあって、奥に進むとサウナエリアになります。

年齢層も高めで、昔ながらのクラシカルなテルメです。おしゃれなデートスポットというより、紳士淑女の社交場の雰囲気が強いです。

とっても落ち着く。

マダム達が楽しくおしゃべり。サウナには「グーテンダーク♪」と言いながら楽しそうに入ってきます。ばっちりメイクもアクセサリーもそのままだけど気にしない。

私が気持ちよければそれでいいのよん!という感じ。

裸でグーテンダーク!最高にイケてるじゃん、この感じ!

 

最後のここでね、私、サウナのいただきが見えた気がしました!!!

ここでのアウフグース、最高でした。

アウフグースが始まるのを待っていたのですが、時間をすぎても全然始まる気配なし。だけどお客さんは続々と集まってくる。

準備はされているのにおかしいな…と思っていたら、サウナストーブの一番近くに座っていたどう見ても70過ぎてるおじいちゃんが立ち上がり、いきなりアウフグース開始。

え!?おじいちゃん、あなたお客さんじゃなかったの!?

待ってられなかったのか、常連さんでいつもやっているのかは謎でしたが、このアウフグースが素晴らしかったです。

タオルを仰ぐ”間”を心得ている感じ。

動作にも無駄がない。このサウナはそんなに広くなかったのですが、タオル裁きは見事でした。他のテルメでは、担当の方は腰にタオルを巻いて行っていたのですが、このおじいちゃんは素っ裸!潔い!

他店では見たことがない技も飛び出していました。

そして、ちゃんと熱風浴びせてくれるんだけど、なんか風がまろやか。

他て受けたアウフグースは。強い熱風で唇がピリッと痛く感じることが多かったのですが、このおじいちゃんはそれがありませんでした。

しっかり温まって水風呂へ。この後はバスローブを羽織って外気浴。

寒いのに気持ちいい。これはクセになるなぁ〜〜。

これがサウナのいただきなのか。

結局、あのおじいちゃんは何者だったのか謎ですたが、サウナを出てからみんなに声をかけられていました。

 

「この道70年っていう感じの人のアウフグースを体験する機会は滅多にないから、良い体験をしたね^^」と言われ、スゴーーク得した気分。

他サウナとは違いパフォーマンス感がなかったのが新鮮でした。私はこの昔ながらの感じ、すごく好きです。

 

 

オシャレ度:★★★☆☆(ホテルエリアは文句なしの★★★★★×2)

おすすめ層:40,50,60,70代の夫婦、家族

ここは年配の夫婦旅行にオススメです!サウナも年配のお客さんが多かったので落ち着いた客層です。ご夫婦一緒にサウナをめぐる旅って、良い意味でお互い適度な逃げ場があっていいなと感じました。

以前旅行会社の友人に聞いたのですが、定年退職をしてやっと時間ができたので妻と2人クルーズ旅行でもという話がありますが、あれは典型的な旅行失敗パターンなんだそうです。普段から会話が多い仲良し夫婦は良いかもしれませんが、船旅って一度海に出たら逃げ場がありません。30年以上、1日の会話が1時間未満だったのにいきなり逃げ場のない海の上で2人だけにされても、数日後には何を話していいかわからず気まづくなったり喧嘩してしまうご夫婦が多いんだそうです。(順番は電車→飛行機→船と段階を踏んで、慣らしていったらいいみたいですよ♪)電車や飛行機なら同じ空間に違う人もたくさんいるし、景色も変わるし乗り降りも多いので。

この空間にいたら、この話をふと思い出しました。ドイツのサウナを回ってみて感じたのは混浴でもしっかり逃げ場があるな、と。休めるスペースもたくさんあるし、色んなサウナがあって個々でも楽しめる。サウナの中では会話はいらないので…

イチャイチャできる度:★★★★☆

イチャイチャスポットはやはりプールかな?屋内のプール、天井が鏡になっています。一緒に浮いて鏡を眺めてたら楽しいと思います。外のプールは36度くらい?の温水です。夜はライトアップされて綺麗でした。

女性へのポイント:ホテルの地下から直結している廊下は、冬は寒いので湯冷め状態にならないように気をつけてください。やはり冬は防寒対策必要かも。

(室内プールの写真はHPより)

 

Thermenvilla Gutenbrunn(テルメヴィラ グーテンブルン)

OPEN テルメ10:00−22:00(最終受付21:30)

ADRESS Rollettgasse 6Baden 2500, Austria

 

大角浩子