TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

2018年1月2日 蟹座の満月(11:25)

2018.01.01

2018年になりましたね。

年明けすぐ満月は1月2日、蟹座で起こります。そして今回はスーパームーン!!

今年は華やかに動き出しそうですね。

蟹座は家族の象徴でもあります。

年末年始は家族と一緒に過ごしたり、実家に帰省している人も多いはず。私も今実家に帰省中でして、北海道でこの原稿を書いています。

スーパームーンは引き寄せや浄化のパワーが強いので、浄化したいことがある方はこの機会をしっかりと使いたいですね。

今回はご自身のことと家族のことをまとめて願ってみてもいいかもしれません。自分も家族も幸せになって欲しいですよね^^

蟹座は家族、子供や妊娠、感情のコントロール、家族のような仲間を作るという願いを叶えてくれると言われています。身体の箇所についてはバストについての悩みに良いです。

 

月からのメッセージです。〜現実は内面の投影〜

「思考は現実化する」

自分がいつも楽しくてワクワクする状態でいたら、自然と願ったことは現実化しています。

逆に、ネガティブな事ばかり考えているとなぜかネガティブな事を引き寄せてしまうと言われます。その正体は、内面の投影だと言われます。

では、内面の投影とはどういう事なのでしょうか?

私は最初、この言葉の意味がよく解りませんでした。

 

現実は内面の投影であるなら、なぜ望んでいない事が起きるのか?

こんなに現実を変えたいと思っているのに、なぜ望まない現実を引寄せてしまうのか?

私の考えている事が現実化するなら、いい事を考えなきゃ!悪い事は考えちゃだめだ!

と、無理してでも自分の思考をポジティブな方に持っていこうとしていました。

 

ただ、悪い事を考えたからといって悪い事ばかり起こるわけじゃない。現実化する事はするし、しない事はしない、という事が徐々にわかってきました。

悪い事を考えてもすべて現実化するわけじゃないので心配する必要はない。自分の思考や内面を必要以上に恐れなくて良い。内面を恐れたりネガティブな事を考える時間を減らして、できるだけすぐポジティブな思考に持っていくのことが大切、という事なんですね。

 

「所詮投影なんだから、あなたの内面を変えるだけで現実は変わる。だから安心して大丈夫だよ」という意味なんですね。

自分の思考と願望の実現は関係ない。

そして、現在と未来のつじつまを合わせる必要もない。

だから安心して、望む未来を思い描いていれば良い、と。

望む未来があっても現実と差がありすぎたり、辻褄が合わないように感じたらどうしても違和感を感じてしまいます。それでネガティブに引きずり戻されてしまったり、自分の願望がただの妄想だと思い、ポジティブに考え続けるのが馬鹿らしくなってしまいます。

例えば、

彼氏(パートナー)と別れてとても悲しい現実がある。

復縁して幸せになっている未来を想像して一瞬は幸せな気持ちになるけど、現実が目の前に現れてまた喪失感と孤独感に襲われてしまう、この繰り返し。

これは無意識で現実と未来のつじつまを合わせようとしている状態です。自分の思考で想像できる範囲の今年か受け入れられてない状態です。

よく願望は手放したら叶うと言われますが、願望が叶う方法に制限をかけないという事でもあるんですね。

好きな相手から連絡がきて告白されてハッピーエンド、だけが幸せの方法ではありません。

お金の問題もしかり。大金を望んでいたとしたら、宝くじと思いがちですが宝くじだけがお金を得る方法ではありません。仕事や労働だけがお金を得る方法ではありません。世の中にはお金を得る方法はたくさんあります。

願望の可能性に制限をかけない、そうしたら宇宙は私たちには想像できなかったスペシャルなシナリオで実現してくれる、という事なんですね。

こう考えたら、とても楽しみになりませんか?

もしかしたら、今あなたはすごく辛い状況にいるかもしれない。解決方法がわからず悩んでいるかもしてれません。だけど大丈夫です、宇宙は私たちには想像できないシナリオを用意してくれています。

 

大角浩子

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加