送料無料 TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ひろこの部屋vol.32 サウナでは教会にいる時と同じようにふるまえ

2018.01.24

ひろこの部屋vol.32 サウナでは教会にいる時と同じようにふるまえ (2017年11月25日配信)

こんばんは、affetto.店長の大角です。

1週間のドイツサウナ視察へ行ってきました。
今回はドイツのサウナレポです^^

ドイツはサウナがとても盛んです。テルメと呼ばれる日本のスーパー銭湯の何倍もの規模の大型サウナ施設がたくさんあります。
そして日本との一番の違いは男女混浴という点です。
混浴だけどエロさや怪しい感じがまったくない。

混浴のサウナ文化があるのはヨーロッパ全土ではありません。
ドイツ、オーストリア、フィンランドなど、ドイツ周辺国の一部だけ。
(フィンランドは家庭用サウナが中心など、国によって違いがあります)
イギリスやフランスでは日本と同じく男女別です。

こんなサウナの格言があるのを教えてもらいました。
「サウナでは教会にいる時と同じようにふるまえ」
(これはフィンランドの言葉らしいのです)
サウナは裸で入るので裸の男女=エロスと結びつけてしまいそうですが、そうではありません。
教会にいる時と同じように、
大声で騒いだり、罵ったり他人に迷惑をかけるようなことはしてはいけないのです。
サウナで不道徳なことを行うのはマナー違反。
サウナは裸になる場所だけど、神聖な場所なんですね。

マダムたちの社交場になっているサウナもありました。
この社交場のようなサウナは、サウナに入ってくる時に「グーテンダーク♪(こんにちは〜)」と挨拶をしながら入ってきます。
裸でグーテンダーク!!なんて素敵なんだ!
大角は終始感動しっぱなしでした。
(宮殿みたいなサウナもありました)

60歳くらいになったらドイツに住みたいと本気で思いまいした。
訪れたサウナ別にブログにまとめています。
ぜひご覧になってみてくださいね^^
ブログも新しくなりました♡

「大角浩子のaffetto. blog 」

 

それでは、また来週。

follow me
ファイスブック インスタ pinterest メルマガ 友だち追加