deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ベビママLife Vol.6「母乳神話に負けないで!! Part.1」

2017.10.30

ベビママLife ~子育てママのちょっと息抜きタイム~ Vol.6「母乳神話に負けないで!! Part.1」(2017年8月3日配信)

こんにちは!! affetto.スタッフの赤野です。
少し久しぶりの配信になってしまいました・・。
8月に入りもう夏も後半ですね!

さて本日のベビママLifeは「母乳神話に負けないで!! Part.1」をお届けします。

私は出産前、「母乳は子供が生まれたら自然に出る。」と思い込んでいました。
赤ちゃんも抱っこしたらしっかり吸い付いて満足するまで飲むのだろうと・・。

私は息子を完全ミルクで育てています。
出産前は気軽に「今後預ける場合もあるだろうし、混合で育てよっかな~」と気軽に考えていましたが、いざ出産後母乳は出ない、産院の人は「初めは出なくても仕方ない」で終わられ、それでもお腹が空く息子にはミルクを与え続けました。
(いちようおっぱいは差し出してはみましたが・・。)

あまりにも母乳だと吸わないし、お腹いっぱいにならなかったので母乳外来にも行きました。
マッサージしてもらうと出るには出るのですが、そこで言われたのが「乳首が扁平だから吸いにくい」「赤ちゃんが哺乳瓶になれてきてるから、根気良く頑張らないとね。」と言われ、自分でマッサージしたり、上手く吸えない時は搾乳機で「少しでも母乳を・・」と頑張ったものの、あまり量は増えず、乳首は痛むし、出ないおっぱいに息子はぎゃん泣き、
しまいには途中で寝てしまう・・もう心がぽっきり折れ、時にはお互い泣きながら授乳した事もありました。

昔から「母親なら子育ては母乳で」「ミルクだけは突然死の原因にもなる」などいわゆる母乳神話が今でも根強くあります。
そして外で授乳しているママを見ては落ち込み、哺乳瓶でミルクを与える自分に罪悪感を感じたり、「母乳じゃないの?」と聞かれる度に傷つき、ママ友達がする母乳話では黙るしかない・・幸せな育児とはほど遠い気持ちで過ごしていました。

さらに追い討ちをかけたのが「母乳あげなくて大丈夫なの? ミルクって肥満になるんでしょ?」という主人からの一言・・
泣く息子に必死で母乳をあげたり、出ない事に悩む私を傍で見ていたはずの主人に言われた事に本当にショックを受けました。(自分だって出ないくせに!!)

今思うとこの周りからのプレッシャー、根拠もない噂話などに母乳が出ないママ達は苦しめられ、ただでさえ大変な育児がより「辛い」になってしまうんです!!
どうか身近なお友達、家族で悩んでいる方が頑張っているなら静かに応援してあげてください!!
そしてミルクをあげている事に何の罪悪感も感じてほしくない!!
ミルクママ頑張りましょ!!

このお話はしだすと切がないのですが、次回は「母乳をやめた訳とミルクだってメリットはあるんだ!!」のお話をさせていただきたいと思います^^

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^
赤ちゃんとママがHappyな日々を送れますように・・☆

 

【最近の息子さん】
affetto.のベビー用バスローブのモデルさんをさせてもらいました♪
大角店長と動き回る息子を必死で追いかけての撮影でしたが、出来上がりが楽しみです☆