deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ベビママLife Vol.5 「女性は子供の時からママになる準備をしている?!」

2017.10.30

ベビママLife ~子育てママのちょっと息抜きタイム~ Vol.5 「女性は子供の時からママになる準備をしている?!」(2017年7月5日配信)

こんにちは!! affetto.スタッフの赤野です。
7月突入で夏本番ですね!
いよいよ本当に覚悟が必要な暑さになってきました・・。

さて本日のベビママLifeは「女性は子供の時からママになる準備をしている?!」をお届けします。

これは心理学的でも医学的な事でもなく子育てをしていて私が最近ふっと感じたお話なのですが・・。

最近近くの児童館で行われていた赤ちゃん交流会へ遊びに行ってきました。
息子を他の子と触れ合いさせたかったのと、私が地元で子育てをしていないので、
近所に子育てママのお友達がいないので、直接色々お話してみたいなーと参加したのですが、私は少々人見知りなところもあり参加するまでにはけっこう勇気がいりました。

実際行ってみると月齢別で5、6人のグループに分かれていて同じ月齢なだけあって、はじめましてのご挨拶もそこそこに「普段どんな事して遊ばせてます?」「離乳食ってどうやって進めてますか?」など普段1人で抱えている悩みや疑問がポンポン出てきて、私も人見知りを忘れて色々と情報交換をさせてもらいました。
あれはずっと前から仲良しの女子会(会ってすぐ近況報告が始まるかのごとく。)のような怒涛の1時間でした。

でも何で急に人見知りの私があんなに会話できたんだろ、というか元を辿ればどうして子育て経験もない、末っ子で兄妹の面倒をみた事のない私が子供を育てられてるんだろ?
(良いママかは別ですが・・)みたいな事を赤ちゃん交流会へ行った事を通じて考え時、女性特有の子供の時の過ごし方にあるんじゃないかと思いました。

薄い記憶ながらも子供の頃よくおままごとやお人形を子供にみたてて遊んだり、お母さんの真似がしたくて一緒に台所へ立ってみたり、ここから将来ママになるための準備が始まっていたんじゃないか?!と思いました。

おままごとって必ず「お母さん役」「お父さん役」「子供役」とそこで1つの家族作りのシュミレーションがスタートしていて、特にお母さん役になると自分の母親とそっくりになっていませんでしたか?!笑
お人形遊びでは他の人とのコミュニケーションの取り方を自然と学んできたんじゃないかと。
そして自分の子供、家庭を守りに入る女性としての本能から身近な人との情報を得るために子供のうちから女の子は口が達者なんじゃないか!!
子供の頃に遊んでた事が何十年後に役に立つなんて・・女性って本当素晴らしいな!!と
1人結論を出し、満足したある日のお話でした。笑

私も最初は行くのを躊躇していましたが、もしお家で行き詰った時には近所の赤ちゃんイベントに参加してみるのはおすすめです!!
自分から話せなくても、けっこう皆さん同じ悩みやストレス抱えているので、聞いているだけでも「自分だけじゃないんだ!!」って救われる部分があると思います。

私は運よくいいママ達に出会えて今度お茶会をする事になりました^^
子供も一緒なので短い時間になると思いますが、アンテナ張って色々な情報を集めてこようと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございました^^
赤ちゃんとママがHappyな日々を送れますように・・☆

【最近の息子さん】
お座りの前につかまり立ちが出来るようになり、
バレーのレシーブのごとく転ぶ息子をキャッチしています。
母の反射神経が試されています・・笑

 

☆ママへのおすすめアイテム☆
とーっても気になっているアイテム!! タオルなので、温めるのはもちろん、
今の時季冷やして毛穴の引き締めにもいいかなーっと狙っています☆
お子様が寝た後の息抜きにいかがですか(*^^*)?!