deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ベビママLife Vol.9「在宅ワークの本当のところ」

2017.10.30

【ベビママLife ~子育てママのちょっと息抜きタイム~ Vol.9「在宅ワークの本当のところ」(2017年9月20日配信)

こんにちは!! affetto.スタッフの赤野です。
9月に入り夜はだんだん涼しくなって過ごしやすくなりましたね☆

さて本日のベビママLifeは「在宅ワークの本当のところ」をお届けします。

私は妊娠発覚後体調が悪く、店長のはからいで自宅でお仕事をさせていただく事になり、
産後もそのまま継続しています。
最近ママ友のみなさんから「在宅で仕事できていいね」、「子供が居て家で仕事って出来るの?」と聞かれる事が多いので、実際私の在宅ワークについてお話させていただきたいと思います。

メリットとしてはやはり子供の預け先が無い今、自宅で子供と過ごしながら仕事ができる、
通勤が無いので子供の体調不良があってもすぐに動ける、時間が決まっていないので空いた時間で作業出来ることが子育てママとしては本当にありがたい!!
このメリットがあるから在宅ワークが人気なのだと思います。

しかしデメリットもあります。
よく見る在宅ワークの求人の謳い文句で「スキマ時間に作業できます!」というのが多いのですが、実際小さなお子さんの居るご家庭でスキマ時間ってあります?!

日中30分、頑張って1時間位なら何とかなると思いますが、それ以上の時間を取るのってなかなか難しい方が大半だと思います。
我が家は子供が1人遊び出来るようになった今でも、せいぜい20分位でかまって欲しくて来ますし、もちろん家事もそれなりにあるので、昼間の時間帯はほぼできません。
できるとしたら子供のお昼寝中、もしくは夜寝てからといった感じです。
(一緒にお昼寝で寝落ちした時は最悪です・・笑)

時には日中「少し出来るかな?!」と思って始めると子供が来て途中で中断・・
「あと少しで終わるのにー!!」というストレスと、子供はぎゃんぎゃん泣いてしまいさらにそれにイライラしてしまい後々罪悪感もあります。

在宅ワークされている方のお話を聞いてみても、やはり同じ様な現状。
夜まだ夜泣きしてしまう赤ちゃんならばさらに寝不足になり、子供が寝た後も家事があるので、実際作業を始められる時間は深夜近いという事もあります。
実際やってみると外で働いている方より生活が不規則になる事も多々あります。

「家で好きな時に手軽に仕事ができる」と思われがちですが、やっぱり子供がお家に居るとなかなか難しい・・。
(それなのに保育園入園の優先順位が低いのがまた辛い・・)

ではなぜそこまでして私が仕事をしているかというのは、「何もしていないと周りや社会から取り残される。」「いざ社会復帰したくなった時に何も出来なくなるんじゃないか。」という恐怖心ですかね・・。

ほぼ1日会話の成立しない子供と2人きりでいると、もうまともに大人と会話できないんじゃかと思う事があります。(今も思ってますが・・)
そして目に見えて「出来たー!!」という達成感を得られるのが子育てとの違い。

私は有難い事に自宅でお仕事をさせてもらっているおかげで、「子供の初めて○○出来た!!」にも立ち会えましたし、何より子供と一緒に居られる事が一番のメリット!!
自分のためにもなるので頑張れています!!

お子さんの年齢、在宅ワークの作業内容、待遇によってもさまざまなので一概には言えませんが、上手くいかないとママにも子供にもストレスになってしまう事があるので、「スキマ時間で簡単に!!」と始める前に、デメリットについても少し考えていただき、
お仕事を考えているママの参考にしていただけたら嬉しいです!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^
赤ちゃんとママがHappyな日々を送れますように・・☆

 

【最近の息子さん】
NHKの子供番組にすっかり夢中☆
夕飯などの仕度で忙しい時間に見せたりママの救世主が現れてくれた感じです!!笑