deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ベビママLife Vol.10「保活開始!!」

2017.10.30

【ベビママLife ~子育てママのちょっと息抜きタイム~ Vol.10「保活開始!!」(2017年10月19日配信)

こんにちは!! affetto.スタッフの赤野です。
また少しお久しぶりになってしまいました・・。
10月になり、あと2ヶ月で今年が終わる!!と気付いて焦ってる今日この頃です^^;

さて本日のベビママLifeは「保活開始!!」をお届けします。

来年の4月から息子を保育園に通わせるべく、保活を始めました。
毎度の事ながら、「保活っていったい何から始めるの?」からスタートです。
いつも通りすぐにネットで「保活 何する」で検索しました。笑

まずは役所に行って保育園入園に関する資料があるか、入園申し込みまでの流れなど教えてもらいに行きました。
(申込み近くになると人が殺到するので、早めに行くことをおすすめします。)

その後希望の園に見学に行けるか電話で問い合わせしました。
地域により異なるかもしれませんが、入園申込みが近くなると認可の園では
公開保育の日が設けられているそうで、それを知らず問い合わせたところ、
1歳児から保育園体験ができる日を設けている園もあり「その日に来てもいいですよ。」と言っていただいたところもあれば、簡単に「公開保育の日に来てもらえますかねー。」で済まされてしまったところありました。

じつは相手にとっては忙しい時に連絡してしまった失礼な行動かもしれませんが、私にとっては見学に行く前から園の対応が分かる貴重な行動でもありました。

とてもそっけなく元気がない対応の園に不信感を抱きつつ、公開保育日に実際に見学に行きましたが、特に案内していただける事も無く、教室を覗いてみたら驚いた事に1歳児クラスに先生が1人しかいなかったのです。

たまたま用事があった一瞬だったとしても、そのタイミングで事故が起こるとも限りません。(特に子供のお世話で居なかったという感じでもなかったのです。)
また、電話での対応が直接何かあった時にされる対応なのかもしれないと思いました。

私個人の意見ですが、やはり気になる事があり解決できずもやもやしたところに大事な子供を預けるのは、預けた後も不安になりますし、やはり何かあった時後悔しかないと思い、近くて綺麗な園でしたが残念ながら候補から外す事にしました。

見た目の綺麗さやネットでの口コミも大事かもしれませんが、まずは自分の目で見て感じることって大事ですね・・子供だけではなく親の私達も先生と接する機会があるので、
まずは信頼できるかどうかが大事ですものね。

まだまだ保育園見学で学んだ事があったので、また次回書かせていただきたいと思います!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^
赤ちゃんとママがHappyな日々を送れますように・・☆

 

【最近の息子さん】
寒くなってきたのでお風呂上りに店長から出産祝いにいただいたバスローブを着せてます☆
ふわふわで気持ちよさそうです^^

寒くなってきて、お風呂上り子供の着替えをしている間スキンケアできず自分の顔がカピカピに(ToT)
そこで考えたのが、バスローブを着せてお部屋で待機させている間に顔だけでもささっとケアする方法!! これ本当におすすめです!!
バスローブ1枚でも体がホカホカで保温性もあるので、子供も湯冷めせず待たせられます^^

また良いアイテムを手に入れました!!笑