バスローブの使い方(初めての方へ)

バスローブの使い方(初めての方へ)/【以外と知らない】正しいバスローブの着方

バスローブの使い方(初めての方へ)/【以外と知らない】正しいバスローブの着方

バスローブの着方,バスローブの使い方

着るだけで優雅な気分になれるバスローブ。バスローブは優雅なだけではなく、とても便利で一度着るとハマってしまう人が続出です。

初めての場合は「バスローブってどうやって着るの?」「いつ着ればいいの?」と悩んでしまう場合はありませんか?

ここではバスローブについての正しい着方をご紹介します。このページを読めば、バスローブのある素敵な生活を楽しめるようになります。

目次


1.バスローブの使い方・濡れた身体に着てもいいの?


2.バスローブを着たまま寝てもいいの?


3.バスローブって何故重たいものが多いの?



バスローブの使い方 /【以外と知らない】正しいバスローブの着方 



1.バスローブの使い方・濡れた身体に着てもいいの?

お風呂に入る時、日本では湯船につかり身体をしっかりと温める習慣がありますが、欧米諸国ではシャワーがほとんどです。
シャワーだけでは、お風呂場から出たら急速に湯冷めをしてしまいます。
この湯冷めを防ぐためにバスローブは生まれました。
バスローブはただ湯冷めを防止するだけのものではありません。
お風呂上がりの時間をとても便利に有効活用できるものなのです。

一番多い質問がバスローブの正しい使い方。お風呂上がりの濡れた身体にすぐバスローブを羽織ります。
そのあと頭や手足をタオルで拭いていきます。”着るバスタオル”というイメージです。

濡れた身体に着るのは抵抗がある方もいるかもしれませんが、この着方に慣れるととっても便利です!
「ビチャっとしないのかな?」と不安があるかももしれませんが、上質なバスローブはすぐに水分を吸収してくれます。
ビチャビチャとした冷たい触感や違和感はありません。

ゴシゴシ身体を拭く必要がありません。

お風呂上がりの時間と手間の短縮が可能な便利アイテムなのです。

海外では、バスタオルと同じく生活必需品として一般家庭でも使用されています。




2.バスローブを着たまま寝てもいいの?

バスローブは本来、お風呂を上がってパジャマに着替えるまでの間に着るものです。

「バスローブは寝るときも着ていいの?」という質問を多く受けますが、お風呂上がりに着た濡れた状態のままでは布団も濡れてしまったり、風邪をひいてしまうかもしれません。
なのでバスローブは、汗がひくまでやパジャマに着替えるまでがオススメです。

ただ、バスローブで寝てはダメというわけではありません。
ルームウェアとして着用する方もいらっしゃいますし、そのまま寝る方もいます。
(濡れたままはオススメしないのでお気をつけくださいね。)

バスローブ,寝る時



3.バスローブって何故重たいものが多いの?

バスローブは好きだけど重たいものが多いから困る、というお声もよく頂きます。
確かに厚手のバスローブは重いものも多いですし、特に海外製のボリュームがあるものは重量感もあります。
中には重たくて長時間着られない、肩が凝りそうというご意見も。

ただ、日本製のものは海外製品よりも軽くて着やすいものが多いです。
日本の高品質な今治タオルは、海外と同じボリュームのタオルでも随分と軽く仕上がっています。
日本の高い技術がわかるエピソードですね。

バスローブ,使い方,タオル,今治,日本製



商品カテゴリ

コンタクト
メディア掲載
 
リース
ネーム刺繍
アフェットブログ
 

バスローブの使い方
梅雨・衣替えのバスローブ

affetto.のバスローブ

バスローブバスローブを贈る
母の日に贈る 
父の日に贈る 
バレンタインに贈る 

バスローブ,出産祝い,赤ちゃん

タオル素材について

バスローブのコラム

ナイトキャップについて

バスローブお卸

お客様インタビュー

バスローブ コミック
4コマ,イラスト

コレクション
展示会イベントレポート
お客様の声

会員登録『My Room』

会員限定サービスで、
特典や
限定情報もあります。 

*新規会員登録で300ポイント(現金300円分)プレゼント!

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※土日・祝日は受注・在庫確認、
発送業務、お問い合わせ返信は
お休みとなります。
ご注文は24時間受付しております。

ページトップへ