色の持つパワー 4.黄色(イエロー)

こんにちは、affetto.(アフェット)の大角浩子です。

先日から発売を開始しているチャクラアロマスプレー。

今日から全10色のそれぞれが持つ色のパワーについてお話ししていこうと思います。

 

4回目は、黄色(イエロー)です。

チャクラアロマスプレー・イエロー(人生を切り拓く)

 

黄色は有彩色の中でもっとも明るい色です。

太陽や光など、明るいイメージの強いカラーです。昼夜問わず目を引くので、注意の色としてもよく使われています。

【黄色の心理的効果】

・集中力を高める

・判断力UP

・記憶力を高める

・注意をうながす

・気分が明るくする

黄色い声援というように明るい声や音のイメージは黄色に繋がり、五感の中では聴覚と深い変わりがあります。

 

【黄色のイメージ】

良いイメージ:明るい、楽しい、活発、知性を引き出す

悪いイメージ:危険、緊張、不安、軽率

 

【黄色の身体への影響】

・太陽の色ということで、方向感覚を喚起します。

・ただ、不眠症にはよくない場合があります。

・胃、食欲不振、筋力低下、内臓下垂、便秘、下痢、糖尿病、左肩コリ、背屈痛、オスグッド、口内炎、子宮筋腫、肥満などに有効。

 

【チャクラ:第三チャクラ】

丹田やみぞおちの場所にあたり、不安に立ち向かう意思のチャクラと言われています。

意見と個人的な力という意味のあり、人生を切り開いていくことを意味します。

 

黄色も赤やオレンジと同様、自然界に多くあるカラーです。

レモンやバナナなどジューシーなイメージのものから、紅葉やイチョウなど季節の移り変わりの風情を感じさせる色でもあります。

 

(画像:pinterestより)