色の持つパワー 6.ターコイズ 7.ブルー 8.インディゴブルー

先日から発売を開始しているチャクラアロマスプレー。

全10色のそれぞれが持つ色のパワーについてお話ししていこうと思います。

 

色に不思議な効果があります。

色はその時の精神と深く関わりがあります。気分を落ち着かせたり、パワフルになるのに一押しもしてくれます。金運には黄色がいいとか、リラックスには緑というのは聞いたことがある方も多いと思います。

なんだか気分が乗らないな、ちょっと体調がよくないかも?という時も色は助けてくれます。

 

本日はチャクラアロマスプレーにあるブルー系の2色です。

チャクラアロマスプレー・ターコイズ(コミュにケーション)

チャクラアロマスプレー・ブルー(自分らしく)

 

チャクラロマスプレー・インディゴブルー(直感)

青は空や海、水といった広大な自然のイメージがあります。

水は生命の源で人間にとってなくてはならないものです。爽やかなイメージも強く嫌う人も少ないカラーで、世界的にも非常に人気が高いのが特徴です。

【青の心理的効果】

・興奮を落ち着かせる

・時間経過を遅く感じる

・睡眠を促進する

・集中力を高める

・食欲をコントロールできる

空や海といった開放感を与える色です。

そのことから食欲にも良い働きがあると言われており、五感の中では味覚と強い繋がりがあります。

 

【青のイメージ】

良いイメージ:信頼、誠実、開放感、知性

悪いイメージ:不安、寂しさ、冷酷、孤独

 

【青の身体への影響】

・優れた鎮静を促す力がある色。

・もっとも冷たい色だがリラックスの色。青はもっとも冷たい色でし、空間では後退し 、凍結、結晶させます。

・熱を冷やす鎮静剤ー発熱抑制

・科学的に認められた抗ガン性

・肝、胆、目、老眼、膝内外痛、右肩コリ、アキレス腱痛、軟部組織、捻挫、股関節痛、月経異常、うつ病、解毒などに有効。

 

【チャクラ:第五チャクラ】ターコイズ・ブルー

喉の位置にあるチャクラで、コミュニケーションのチャクラとも言われています。自分の主張を上手に伝え、人とのコミュニケーションを円滑にします。

このチャクラのバランスが崩れると、自己主張が強くなりすぎたり他人を受け入れにくくなってしまいますので、非常に大切なチャクラです。

【チャクラ:第六チャクラ】インディゴブルー

眉間に位置し、第3の目とも呼ばれるチャクラで霊的なインスピレーションや直感のチャクラです。

このチャクラのバランスが取れていると、今歩んでいる道や人生に対して心から信頼ができます。

 

私は喉の風邪をひくと、

チャクラアロマスプレーのブルーかターコイズのどちらかを第五チャクラにひと吹きします。

この2つのスプレーはミントやハッカ水がベースになっているので、スーッとした香りが鼻を抜けて、喉も爽やかにしてくれる感じでとてもすっきりします。

 

(画像:pinterestより)