deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

出産祝いに贈る~ママへ~

2017.11.03

【完全保存版】悩みがちな出産祝いのギフト選びを一挙に解決するのは「ママ用バスローブ」

出産祝いを贈るときのポイントやマナーって意外と知らないことが多いですよね。
ポイントをおさえると贈る方に心から喜んでもらえるギフト選びができますよ。

■出産祝いの基本マナー

出産祝い贈るタイミングって?

母子の体調にもよりますが、「生後7日~1ヶ月」までに出産祝いを贈るのが一般的です。
まず前提として、出産祝いの贈り物は、「出産の報せ」「産後の母子の健康状態が良いかどうか」をうかがってから届けるように準備します。遅れて贈る場合や出産されたことを後から知った場合でも、マナー違反にはなりません。
『おめでとう!』と祝福する気持ちを伝えることを忘れなければ大丈夫です!!

出産祝いの相場

出産祝いに相場は特にありませんが、一般敵には以下のように言われています。

親戚:1~3万円ほど
親友:1万円ほど
友人:知人:5000~1万円ほど
同僚:会社関係:5000~1万円ほど
近所:隣人:3000円ほど

職場の同僚や友人一同で大きなものを贈る方法もあります。予算は地域性や贈る相手方との関わりあいの深さなどによっても変わります。

迷ったり不安な場合は、ご友人やご家族と相談しながら決めるのが良いでしょう。

水引き、のし(熨斗)について

アフェットのギフトラッピング

水引は紅白の『蝶結び』のし紙は『ご出産祝い』または『お祝い』と表書きをします。水引の下段に贈る方の名前を記入します。
のし紙は包装紙の内側につける内のし、外側につける外のしとありますが、どちらでもかまいません。

リボン・ラッピングについて

親しい間柄の場合には、のしではなく、ギフト用ラッピングやリボンラッピングで贈られるケースが増えています。会社の上司や恩人などに差し上げる場合には不適切になる場合もありますので考慮が必要となります。

■ママが出産祝いにもらってうれしいベスト3

1位:ベビーグッズ

タオル地のおくるみやポンチョは赤ちゃんを優しく包み込む人気アイテム!

クマ耳おくるみ(オーガニックコットン)

ポンチョタオル(ベビー・キッズ)

2位:赤ちゃん用バスローブ

パイピングバスローブ

上質なオーガニックコットンのベビーバスローブ。シンプルなデザインでおしゃれ!

 

3位:ママ用のプレゼント

『出産おつかれさま』の気持ちを込めてママへのバスローブギフト
2人目、3人目の出産祝いはママへのギフトも喜ばれます。

第一子出産のお祝いでたくさんベビー服や赤ちゃんグッズをもらっていることも多く、年が近いお子さまなら、ママへのプレゼントもおすすめです。

子育てママのために作った「MAMA ROBE~ママローブ~」

アフェットの人気NO.1バスローブ 9色から選べる「スリムバスロー」

バスローブは大変多くの出産祝いに贈られています。

赤ちゃんが出来たら毎日大忙しですが、特にお風呂が大変!と話すママが多いです。

赤ちゃんの身体を拭いて服を着せていたらすっかり湯冷め、夏は流したばかりなのに汗がダラダラ・・・

なのでお風呂から出たらまずママがバスローブを素早く羽織り、赤ちゃんのお世話をしましょう。

そして出産後に体質や肌質が変化して、今まで経験したことのに肌トラブルで悩むママも少なくありません。

バスローブはベビーにもママにも嬉しいお助けアイテムです。