送料無料 TEL:0120-157-921(平日10-17時)

deaafettoバスローブ通販専門店アフェット

ドイツサウナ旅・番外編vol.1

2017.11.26

初めてのドイツ、食べるもの見るもの聞く言葉すべてが新鮮です。

ドイツの食事はあんまり期待しない方がいいと言われておりましたが、そんなことはなく美味しかったです。

(ただ、パスタはあんまり美味しくないと聞いていたのは本当でした。なぜか茹ですぎたようなべちゃっとしたパスタです。ドイツ人は柔らかいのが好きなのかな?味付けは美味しかったけど)

パンにソーセージ、チーズはすごく美味しかった!けど、私的には暖かい料理がないのがつらかった!ドイツ人の食事は日を通さないことも多く、基本は質素なんだそうです。

いつも暖かい料理をメインに食べているので、暖かいものがないのがないのがこんなに辛いのか…><と困惑。スープにありつけた時の感激は大きかったです。

これはチェコのスーパーで買ったポテトチップス。塩味ですが不思議な味がしました。

 

海外に行ったら、本屋に寄るのが楽しみです。雑誌を見たらその国のファッションの傾向や流行りがわかります。本のカバーデザインもそう、やっぱりお国柄がでます。

ドイツの本屋さんでゲットしたのがこの2冊。

左側の本はラブライフコーナーにあったので、多分そういう小説かHow to本だと思います。著者は私と同年代の女性のようです。

右側の本は写真が綺麗だったので購入しました。こういう柔らかい光のテイストの写真大好き。

フォント選びやテキストの配置、行間とか日本ではなかなかこういうのない。

 

飛行機の中で読んだ本。

「澁澤龍彦との日々(著:澁澤龍子)」

ずっと気になっていたけどなかなか読む時間が取れなかったので、飛行機の中で一気読み。妻の龍子さんが澁澤龍彦との結婚生活を綴っているのだけど、近くで見た人にしかわらない、ちょっとムフフ♡な感じがあって、心が暖かくなりました。子供がいない結婚生活もすごく素敵なのでは、と。澁澤龍彦の初めてのヨーロッパ旅行の話も面白くて、ヨーロッパに向かう機内で読むのにちょうど良い。

龍子さんが一ヶ月会社を休んでヨーロッパに行きたいと上司に言ったら怒られた澁澤に話をすと、

「ああ、それならぼくが世界中どんなところへでもきみを連れてくから、すぐ会社を辞めちゃえ」これかプロポーズの言葉だったのかもしれません。

これを言われてキュンとしない女性はいません。

 

「ねむり姫(著:澁澤龍彦)」

澁澤続きです。ねむり姫を読んだら飛行機の中でもよく眠れるかと思い持って行きました。とてもよく眠れた気がします。

 

 

大角浩子